スタッフ紹介

Dr Tatsuo Nagashima

Director / General Practitioner

MD, Ph.D., MJ, FRACGP, Prof Diploma Medicinal Cannabis

長島医師は日本の医師免許とオーストラリアでのジェネラルプラクティショナーの専門医資格の両方を持つ医師です。日本語と英語の両方で診療が可能です。長島医師は2000年に東京慈恵会医科大学を卒業し、その後、小児科専門医となりました。2009年にオーストラリアに来て、最初の仕事はブリスベンのMater Mothers’ Hospitalにおける新生児集中治療室での仕事でした。その後、オーストラリアでの各種の医師試験をクリアし、数々の沿革都市での医療を経て、ジェネラルプラクティショナーの専門医となりました。オーストラリアでの医療体験はすでに12年以上あります。また、私生活ではエクササイズと音楽に興味を持っています。

長島医師が特に興味を持っているジェネラルプラクティスの分野は以下になります。

- 慢性疾患 (糖尿病、高血圧、高脂血症など、心臓発作や脳卒中の予防)
- 肥満の治療
- 精神疾患 (うつ病、不安症など、長島医師はFocused Psychology StrategyのCertificationを持ち、心理療法を行います)
- LQBTQIA+の分野(Gender dysphoriaの診療、Gender Affirming Hormone Treatmentに精通しています)
- HIVを含む性病疾患 (HIVの治療薬が処方できるS100の資格を保持しています。HIVの予防薬PrEP、HIVの性交渉後の予防治療PEPにも精通しています。その他の性病の診療、Sex Workerの検診も行います)
- 医療用大麻 (Professional Diploma Medicinal Cannabisを保持しています。オーストラリアでは医療用大麻は合法です。注意ですが非合法のマリワナの保持はオーストラリアでも違法になります)
- 小児疾患 (日本で小児科専門医でした。日本でもオーストラリアでも新生児医療をやっていたため、特に赤ちゃんの医療に詳しいです)
- 妊娠フォローアップ (日本でもオーストラリアでも新生児医療をやっていたため、妊婦さんのことに詳しいです)
- 女性の疾患 (オーストラリアでの基準となる女性の医療に精通しています。子宮頸がんと乳がんのスクリーニング、生理の問題、避妊、中絶、更年期障害、などの診療をおこないます。Implanonの皮下挿入と除去手術を行います)
- 男性の疾患 (前立腺の疾患、性力低下、脱毛、などの診療を行います)
- 皮膚がん (皮膚がんのチェックと手術を頻繁におこないます、Queenslandでは大変重要な分野となります)
- 皮膚のMole/Wartの除去手術

仕事以外の趣味として、長島医師は音楽に興味を持っています。

Mika

Mika

Practice Manager

Seitaro

Seitaro

Reception

Airi

Reception

Minori

Reception

07 3438 9835

Level 3, 102 Adelaide St. Brisbane City

診療予約はこちらから

上部へスクロール